40代からのVIO脱毛が人気上昇中!おススメな3つの理由

今、40代からVIO脱毛をはじめる人が増えているのを知っていますか?

NHKの「あさイチ」やYAHOO!ニュースでも取り上げられた介護脱毛がこれにあたります。

VIO脱毛というと10代や20代の若い人が多いと思うかもしれませんが、アラフォー、アラフィフの40代50代もVIO脱毛をする人がたくさんいるんです。

代表的なきっかけはこの2つ
  • 介護されるときに少しでもキレイでいたい
  • ジムのプールに入りたいけれどアンダーヘアが気になる

介護されるときのための介護脱毛としてだけではなく、実は40代からVIO脱毛をはじめるのってメリットがいっぱいあるんです。
このページでは、40代からのVIO脱毛をおススメする3つの理由をご紹介します。

診断スタート

 

1.「今」を逃すとVIO脱毛できない最後のチャンス

なぜ「今」を逃すとVIO脱毛ができないのか、
それは白髪になってしまうと脱毛できないからなんです。

VIO脱毛に限らず脱毛は毛の「黒い色」にをめがけて脱毛します。
白髪になってしまうと毛の「黒い色」が白くなるので脱毛の効果が無くなってしまうんです。

VIOラインが白髪になる年齢には個人差がありますが、50代だと白髪があったとしてもまだ少ない人が多いようです。

なので、VIOラインに白髪が増えて脱毛できなくなる前の「今」こそVIO脱毛をするラストチャンスなんです。

※追記
白髪があってもVIO脱毛できる脱毛方法を見つけました!
こちらの記事で紹介しています。

白髪があってもVIO脱毛できる?VIOラインに白髪発見! そんな時、髪の毛の白髪を抜くようについつい「ブチッ」と抜いていませんか? VIOラインは皮膚が薄くとっ...

2. 介護と向き合うことで自分のムダ毛を再認識する

40代は親の年齢も70代や80代になり、介護と向き合わなければならない人がほとんどです。
親の介護を目の当たりにし、将来自分が介護される側になったときのことを想像したことはありませんか?

施設にお世話になるのか、自宅で過ごすのかなどはもちろんですが、どちらにしてもトイレやお風呂は手助けが必要になってきます。

そこで気になるのがパンツの中を見られること。
中でもトイレ問題は切実です。
トイレに行けなくなるとオムツをする生活になるので、いくら介護といえどもおむつ替えのときは下半身がモロ丸見えです。

特に年齢を重ねると病院以外では旦那や特定のパートナー以外に下半身を見られることがほとんどないので、VIOラインのケアを怠ったり無関心になりがちです。

だけど親の介護を経験して気づきます。

あれ?

私の下半身もモロ見られるんじゃない??

実際に介護でおむつ交換をしたことがある人はわかるかと思いますが、モロ見えです
しかも排泄物を拭き取るときに毛ってものすごく邪魔なんです。

将来誰におむつを替えてもらうかはまだわかりませんが、介護士にせよ家族にせよ、女性として少しでもキレイにしておきたいと思うのは自然なことなんです。

3. 最短期間で脱毛完了できる

脱毛は毛周期に合わせて約2ヶ月に1度のペースで行います。
これは20代だろうが40代だろうが50代だろうが変わりません。

しかし、20代や30代でVIO脱毛をすると高確率で脱毛予定日と生理がぶつかります。
2ヶ月に1回の予定が3ヶ月に1回になり、4ヶ月に1回になり・・・
そうこうしているうちに1年で終わるはずのVIO脱毛が2年、3年とかかります。
実際に私は4年かかりました。

VIO脱毛の予約日と生理がぶるかる!どうすればいい?VIO脱毛をしていると高確率で脱毛予定日と生理が重なります。そんな時はどうすればいいいのでしょうか?実は延期やキャンセルしたらお金がかかる場合もあるんです。生理と重なったらどうすればいいのかを紹介します!...

生理を卒業(閉経)する平均年齢は50歳といわれています。
もちろん個人差はありますが、閉経に向けて生理の影響が少なくなってきてからVIO脱毛をすると生理とぶつかる心配が少ないので、最短期間でVIO脱毛を完了することができるんです。

40代からのVIO脱毛はサロンよりもクリニックがおススメ

VIO脱毛は脱毛サロンや脱毛クリニックですることができます。

いつもは脱毛サロンをおススメすることが多いですが、40代からのVIO脱毛には脱毛クリニックをおすすめします。

その最大の理由は、スタッフの年齢です。

VIO脱毛するなら脱毛サロン?クリニック?違いは何?結局どこがいい?VIO脱毛するなら脱毛サロン?脱毛クリニック?サロン脱毛?医療脱毛?結局どこでVIO脱毛すればいいのかわりにくいですよね?脱毛サロンとクリニックの違い、光脱毛と医療脱毛の違いを私が実際にVIO脱毛をしたときに何を重視して店舗選びをしたかも合わせてご紹介しますね。...

脱毛サロンはスタッフの年齢が若すぎる

ミュゼプラチナムなどの脱毛サロンのスタッフは20代や30代前半がほとんどです。
脱毛サロンはエステサロンなので入社時に特別な資格は必要ないですし、18歳から働けるので若い人が集まりやすいのかもしれません。

脱毛クリニックはスタッフの年齢が幅広い

湘南美容クリニックなどの美容外科や脱毛クリニックは医療機関なので、医師や看護師が脱毛します
もちろん若い医師や看護師もいますが、脱毛サロンよりもスタッフの年齢が幅広いので、自分の年齢が気になりにくいんです。

中でも湘南美容外科はVIO脱毛以外にも色んな施術を行っているので「私VIO脱毛しに来ました感」が無く、周りの目を気にせずに通いやすくておすすめですよ。

聞くだけタダ。気になるならプロに聞いてみよう

とは言っても40代からVIO脱毛をはじめるのって勇気がいりますよね。

もし少しでも気になっているなら無料カウンセリングに行ってみてください。
相談するのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、スタッフはVIO脱毛のプロです。
何十人何百人ものVIO脱毛を経験しています。

vio脱毛は恥ずかしい?
VIO脱毛は恥ずかしくて無理!「恥ずかしい<痛い」になる現実「VIO脱毛をしない方が恥ずかしい!!」と大きな声で伝えたい。丸見えなんじゃないの?恥ずかしい体勢になる?彼氏に引かれる?VIO脱毛を経験したからこそわかる恥ずかしさについて、リアルな本音を伝えます。...

悩む時間がもったいない!

聞くだけなら無料です。

このご時世、すぐネットや口コミで広がるので強引な勧誘もありません。
40代からVIO脱毛をはじめる人も多いです。
ちょっとでも気になるならぜひプロに聞いてみてくださいね。

ABOUT ME
あーこ
あーこ
VIO脱毛経験者。 VIOラインが毛深くて彼氏に陰で笑わたことがきっかけでVIO脱毛に興味を持つ。21歳でVIO脱毛をはじめ、転職や引っ越しで時間がかかりながらも25歳でVIO脱毛を完了。自己処理不要でもう何年もVIOラインを放置中でも問題ナシ。VIO脱毛は快適すぎて義務化していいレベルだと思っている。
♡ 脱毛サロン診断 ♡

結局どの脱毛サロンでVIO脱毛すればいいのか迷っているなら、『YES』or『NO』を選択するだけでオススメの脱毛サロン・クリニックがわかる診断チャートを試してみませんか?

診断する